ラビサルってなに?

『ラビサル』は鳥取市で2017年2月に発足した個人参加フットサルコミュニティです。

2019年末までに累計256回、延べ5,417人の方にご参加頂いています。

鳥取市での活動の様子はラビサルトットリのHPでご確認いただけます。(現在も鳥取のスタッフによって活動中)

▽2019年までの実績▽

2017年 52回 延べ1,020人
2018年 85回 延べ1,831人
2019年 119回 延べ2,566人
——————————————
累計 256回 延べ5,417人

昨年、鳥取市での活動がローカルTVで放送されたときの映像をインスタにUPしています。

全6分弱と長めですが、ラビサルでやっていることを分かりやすく編集して頂いているので、活動の参考にご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

宝塚市の個サル – ラビサルタカラヅカ(@rabisaltakarazuka)がシェアした投稿

映像内ではイメージし易いように「チーム」と説明して頂いていますが、チームというよりは「コミュニティ」という表現がしっくりきます。

宝塚でも同じような考えで開催していきたいと思っています。